FC2ブログ

2019年


新年あけましておめでとうございます。

昨年は上半期の「悲しみ」から下半期の「喜び」へと

記事が移行していきました。

どんな時もこの場所でありのままの自分を残し

それを受け止めて下さった心優しい愛に溢れた

皆々様のお陰で無事、新年を迎えることができました

心から感謝いたします<m(__)m>

何処までも自己満足のブログですが

どうか本年も宜しくお願い致します♡

今年も大晦日に帰省し元日の午後にはコチラに戻って参りました

fc2blog_2019010210071470e.jpg

今年のお節は初めて

大分県大山町農協『木の花ガルデン』

「農家おもてなしおせち」を注文。

熊本の実家まで配達してもらいました

fc2blog_2019010210070324a.jpg

味付けが優しく素材の味が楽しめます

干し柿の中に栗がイン( *´艸`)サプライズですな。

帰省中は義父の体調が優れず慌ただしい年越しでした。

こちらに戻ってゆっくりお雑煮を作りました

fc2blog_20190102100653fd1.jpg

私の餅は古代米。旦那はんはノーマルに白。

fc2blog_201901011712294e3.jpg 

長女は京都で白味噌のお雑煮

2人前あるぞ~

ま、そんな人が居るから逆に母は安心しておるが。

父は「え?2人分あるやん?」と呟き

「元気だけんよかろうもん」と母に叱られる(笑)
fc2blog_20190102100641ef7.jpg 

150%乗車率の新幹線に乗車したくないので

ずらして帰省します。とのこと。

どうぞ良きタイミングで。

京都は寒いと言うけど

熊本の実家も寒かったぞ。沢の水が凍ってたからね。

fc2blog_20190101164643ab7.jpg 

凍った沢も陽(ひ)が当たればそのうち溶けだす

次女ちゃんが居ないお正月

寂しいけどね、涙はこぼれなくなりました。

時間という日(ひ)が凍てついた気持ちを

確実に溶かしてくれています

今年も次女ちゃん供養のためにも

恩返しとして「仕事だいじ」と励みます

回遊魚の如く動き回るんだろうねw

ま、ボチボチするばい!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>鍵コメさま、こんばんは

あらためまして
あけましておめでとうございます。
こちらこそありがとうございました<m(__)m>
どうか今年もよろしくデス。

田舎料理のお節は初めてでしたが
ちょっとずつがギュウギュウ詰めで
楽しめました。
お餅も初めての古代米。つぶつぶ食感がGOODでした

長女のこと旦那はんは心配してるようですが
これ以上言うと私に突っ込まれるので
呑み込んでいる様子でしたw
て、言うほど気に留めていないようですがww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>鍵コメさま、こんばんは

ども、あけましておめでとうございます!

こちらこそ片思いで(笑)
変に気を使わせちゃいけないかと…
少々悩みましたが同じく昭和人なものでw
良かった、良かった!
老眼鏡では見え難く、今しがたルーペで確認!
思った通りのイメージ♡パパさんもね!仲良しね~~
今年は我が家も旅行するぞー!と気合が入りました(^_^)v

ほんと若いってバカよね(笑)
わたしも同じことしてたから
奴には何も言えないww